FCネットワーク研修会

金曜日、福岡市にある不動産会社さんで作るグループの依頼を受け、業務研修会に行ってきました。5年前まで務めていた公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会の事務局長時代には良く呼ばれていましたが、今回は久しぶりで世代交代もかなり進んでおり、後継者の方が多くおられ驚きました。

今回のテーマは昨年公布された改正宅地建物取引業法についてで、特に来年4月に施行されるインスペクション(建物検査)に絡む媒介契約書、重要事項説明書、売買契約書等々について話しをさせていただきました。

国をあげて既存住宅の流通に力を入れ始めた今、仲介を専門とする不動産業者がどう変わっていかなければならないのか、義務の強化と捉えるのではなく、新たな時代の不動産業の幕開けと捉え、会社の体制をどう見直していくかが問われていると言った話しをさせていただきました。

参加者の皆さんが真剣に聞いてくださり、質問も前向きなものが多く、久しぶりの研修会でしたが、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

天神クラスがスタートしました。

4月に企業内講座からスタートした今年のワース宅建塾。
夜7時半から10時までの講座はかなりしんどい。でも私以上に仕事を終えて学ぶ企業戦士の皆様には頭が下がります。
「こんな辛い思いは一年で終わりにしましょう」を合い言葉に、皆さんには学習に励んでもらっています。生徒数12名。なんとか最後まで脱落者なしで頑張れたらいいのになぁと思っています。

そして、ワース宅建塾主催の天神教室。当初の予定よりも遅くなりましたが、5月10日にスタートしました。毎週水曜日の午後6時30分と毎週土曜日の午後1時からを基本に全25回開催予定です。8月上旬には終了します。

途中からの参加も可能ですのでお問い合わせください。
天神教室では1回目から7回目までは「宅建業法」、8回目から14回目までは「法令上の制限」、15回目から23回目までは「権利義務」、24回・25回目は「その他の分野」を行います。
分野別の受講も可能です。苦手な科目だけでもと思われる方は是非ご参加ください。