短期集中講座がスタート

宅建試験対策もいよいよ大詰め。8月28日には天神教室、そして今日からは姪浜教室で短期集中講座がスタートしました。レギュラーコースの顔ぶれに新たに5名の受講生を迎え、心機一転して臨みます。1回5時間の6回コース。新規の4名は皆さん独学でここまで歩んできた人たちばかり。どこまで理解を深めて合格ラインに到達できるか…。全力サポートの始まりです。

短期集中講座は、科目毎にまずは100問の問題を解き、問題の解説をベースに、各科目の重要ポイントを学習します。独学をしてきた人、どこかの教室で勉強してきた人、そしてワースのレギュラー講座で勉強してきた人たちが、短期間で集中的に総まとめに取り組む講座です。長時間の講義ですが、皆さんの熱心さに支えられてます。

ワース宅建講座レギュラーコース最終模擬試験

ワース宅建講座の最終試験、50問の模擬テストが全教室終了。最高点は44点。35点以上が3割を超えましたが、30点に届いていない方も数名。あと2ヶ月弱、あとは自主学習。がんばれ‼️
明日から天神教室の短期集中講座がスタートします。週一で全6回。問題解いて勉強して、合格めざします。

改正民法の研修会 県南支部

昨日に続き、今日も研修会。久しぶりに筑後市に行ってきました。宅建協会県南支部の研修会で約70名ほどの会員の方々がお集まりでした。改正民法の話とあって、皆さん熱心に聴いて下さってました。総則編、債権編、相続編から、不動産業者さんにとって気になる改正ポイントを勝手にチョイスさせて頂きました。

超多忙な一日が終了

今日は超ハードな1日でした。
午前中は南市民センターで南部支部主催の定期業務研修会の2回目で突っ込んだ重説の説明を2時間。午後からは定例の宅地建物取引士法定講習会で3時間、夜は企業内の宅建講座で2時間半の講義。
宅建講座は3教室全てでその他の分野が終わり、後は確認テストと模擬試験を残すだけとなりました。
月末からは新たに短期集中講座と模擬試験解答解説講座が始まります。まだまだ忙しい日が続きそうです。

(公社)福岡宅建協会福岡西支部で研修会

いよいよ全6回の定期業務研修会が公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会福岡西支部で始まりました。午後3時30分から5時までの2時間と午後6時から8時までの2部構成です。

改正民法と売買・賃貸実務がテーマの研修会で、初回は前半が改正民法総則編を中心に解説。後半は売買編で、宅建業法が適用される範囲や、免許取消に繋がる免許の欠格要件、広告規制や媒介契約制度について講義させて頂きました。

宅建協会本部事務局からも5名ほどが参加。終了後のアンケート結果を頂きましたが98㌫の受講者の方に満足いただいたようで安心しました。

次回は9月12日です。