(公社)福岡宅建協会福岡西支部で研修会

いよいよ全6回の定期業務研修会が公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会福岡西支部で始まりました。午後3時30分から5時までの2時間と午後6時から8時までの2部構成です。

改正民法と売買・賃貸実務がテーマの研修会で、初回は前半が改正民法総則編を中心に解説。後半は売買編で、宅建業法が適用される範囲や、免許取消に繋がる免許の欠格要件、広告規制や媒介契約制度について講義させて頂きました。

宅建協会本部事務局からも5名ほどが参加。終了後のアンケート結果を頂きましたが98㌫の受講者の方に満足いただいたようで安心しました。

次回は9月12日です。

センチュリー21・ジャパン九州で研修会

今日はセンチュリー21ジャパン九州圏連絡会東地区の研修会でした。改正民法の話を中心に売買賃貸の重説、契約書について3時間の研修でした。

参加者の中から3名の方が8月下旬開講の宅建短期集中講座に、また1名が10月開講で12回コースの不動産業者のための英会話塾、6回コースの不動産塾にも2名が参加の意向を示して下さいました。

権利義務の講義が終了し、確認テスト実施

ワース宅建講座も権利義務(民法)の講座が終了。今日は20問の確認テストでした。最高点は18点。最低点は7点。平均点は14.5点。民法で7割はまずまずだが、底上げも必要。これから短期集中講座と模擬試験解答解説講座を予定。模擬は既に定員をオーバーだが、集中講座は現在募集中。

ワース宅建講座模擬試験解答解説講座のお知らせ

ワース宅建講座「模擬試験解答・解説講座」のご案内

2019 年度の宅建試験に向けた「模擬試験解答・解説講座」を下記要領で開催します。本年は昨年 よりも時間数を増やして絶対合格を目指したいと思います。解答解説講座を通してこれまでに学 んだ知識の総復習を致しましょう。最後の総仕上げ、この機会に是非、ご参加下さい。

【講座概要】

宅建試験直前に 50 問の模擬テストと解答解説を行う 1 日正味7時間の集中講義を開催します。 今年やってきた勉強の成果を最終確認する場です。ワース宅建講座の最終講義となります。下記 要領で開催しますので、是非ご参加下さい。

■1 日のスケジュール
10:00〜10:10 当日のスケジュール確認
10:10〜12:10 模擬テスト 本試験と同様、50 問の問題を解いてもらいます。 12:10〜13:00 昼食休憩
13:00〜18:00 解答・解説 途中休憩を挟みながら進行します。

■受講料
受講料は一回 10,000 円(税別)

※二日間受講の場合は 18,000 円(税別) 当社ワース宅建講座受講生 9,000 円(税別)

※二日間受講の場合は 17,000 円(税別)

■定員 各回ともに8名(申込み確認後、受講料の支払いをもって正式な受講申込みと致します。)

■開催場所
株式会社ワース 姪浜教室(地下鉄姪浜駅南口歩 1 分)
福岡市⻄区姪浜駅南 1 丁目 5

■開催日時
第1回 10月 6日(日曜) 第2回 10月13日(日曜)

■お申し込み
お申し込みはメールかお電話で
メール yoshi@r-tao.com
電 話 070-2674-3406

法令上の制限の確認テスト実施

宅建講座は3教室ともに2科目目の法令上の制限が先週終わりました。次の講座で試験をするつもりでしたが、民法の講義を先にスタートさせ、土日を試験勉強の日にあてました。そして、昨日の天神・姪浜教室、今日のセイワ地研で20問の確認テストを行いました。受講生の感想はかなり難易度高め。3教室での最高得点は18点。最低は7点。まだまだ伸びしろがいっぱいだと感じました。

民法の講義がスタート

宅建講座もいよいよ3単元目の民法に入りました。全11回の講義となります。講義の内容は理解できても試験問題は難問が多く、7割とるのがやっとという受講生がおおい科目です。疲れが見え始める時期でもあります。受講生には踏ん張ってもらいたいと思います。

天神教室、法令上の制限 講義終了

天神教室は今日で法令上の制限の講義が全て終了しました。他の2教室ももうすぐ終了です。予定では次の6日が確認テストなのですが、受講生の皆さんに勉強の時間を与えるため、翌週の月曜日を確認テストの日としました。

確認テストはテストが目的ではなくテストを目標に復習に力を注いでもらうことが目的です。生徒のみなさんが私の気持ちを理解して猛勉強してテストに臨んでくれることを期待しています。

というわけで次回から民法の講義がスタートです。14問をゲットするために、さらに猛勉強してもらいます。

改正民法施行を前に研修会が盛ん

いよいよ来春施行の改正民法。債権法や相続法の改正部分がスタートします。業界でもこれに向けた研修会が多く開かれそうです。(すでに開かれてもいますが…)

昨日、センチュリー21・ジャパン様から、7月の研修会で不動産取引と改正民法をテーマにした講演のご依頼を頂きました。

福岡西支部さんでは改正民法を中心のテーマに据えながら売買や賃貸契約書、重説などをテーマにした7回シリーズの基礎研修が7月から始まります。南部支部さんでも6月から5回シリーズの研修会、北九州支部さんでは7月に新入会員研修と一般会員研修が始まります。

業界関連の法律が次から次へと改正され、また新たに制定されるため、不動産業に従事される方々はその対応にきっと大変な労力を費やされているのだと思います。

少しでもそのお役に立てればと思い、まずは自分が勉強しなければと思います。専門家が書かれた著書は読み込むだけでも一苦労です。

宅建業法確認テストを実施

昨日で宅建業法の確認テストが全て終了。3クラス全員で最高得点は20点中18点が3名。16点前後が最も多いという結果でしたが、まだまだ迷いながらの解答で、より細かな部分までの正確さが必要です。高得点の人こそ要注意。この時期、間違いが多い人が意外と伸びていくものです。

明日から法令上の制限がスタートです。

ワース宅建3講座 業法の講義が終了

昨日の姪浜・天神に続き本日の企業内でも宅建講座の業法分野が終了しました。全8回で一問一答の答練なども交えながらの講習ですが、何とか終了しました。

巷では明日からの長期休暇で浮かれていますが、受験生にとっては復習のための絶好の機会です。
毎年思うのですが、受験生にとってゴールデンウィークは魔の週間と言ってもいい気がします。ここで休みぼけしてしまうと、エンジンの再始動に時間がかかり、中には脱落してしまう人も出るくらいでし。
この休みを毒とするか良薬とするかは受験生の気持ち次第です。
この休みを有効に活用して、休み明けの「宅建業法確認テスト」でいい点数を取ってもらいたいと思っています。
少なくとも8割は目指したいですね。