超多忙な一日が終了

今日は超ハードな1日でした。
午前中は南市民センターで南部支部主催の定期業務研修会の2回目で突っ込んだ重説の説明を2時間。午後からは定例の宅地建物取引士法定講習会で3時間、夜は企業内の宅建講座で2時間半の講義。
宅建講座は3教室全てでその他の分野が終わり、後は確認テストと模擬試験を残すだけとなりました。
月末からは新たに短期集中講座と模擬試験解答解説講座が始まります。まだまだ忙しい日が続きそうです。

企業内宅建講座最終日

6月から続いた企業内宅建講座の最終日。

今日は2時間で模擬試験にチャレンジしてもらいました。解説は出来ませんでしたが、各自で解答してもらい、現在の各自の実力を把握してもらいました。

のこり1ヶ月。最後のふんばりを見せてもらいたいものです。全員が合格されることを祈っています。

ワースの集中講座を受けておられる方もいらっしゃいますので、最後ではない方もありますが、本日で企業内講座は修了です。皆様、ありがとうございました。

企業内宅建講座第3回

本日は企業内宅建講座の第3回を行いました。受講者の方々の真剣さが少しづつ増してきてる気がします。質問も増えました。

ただ、講座はわからないところを教えてもらう場所にしか過ぎません。本当の勉強は自宅です。全ての鍵は自宅学習の時間をどれだけ割けるか。どれだけ集中できるかが合否の鍵です。

講義を聴いてどんなに理解できても自宅で試験問題への落とし込みをやらないと、結局点数は伸びません。

受講者の皆さんには4時起きをていあんしましたが、せめて5時起きでこの4ヶ月を乗り切ってもらいたいものです。

水曜コースの受講生の方の中には実践し始めた方も出始めました。