民泊新法をテーマに研修会(中央支部)

宅建協会の中央支部のお招きで、民泊新法をテーマとした研修会でお話をさせていただきました。12月19日、天神ビルで開催された研修会でしたが、たくさんの会員の方々が出席されていました。

開講に当たって自己紹介をすると、最前列に座っておられた受講生の方から「お久しぶりです」と大きな声がかかりびっくりいたしました。宅建協会時代、中央支部ではかなりの頻度で研修会にお呼びいただいていたので、気さくにお声をかけていただいたようで、大変嬉しく思いました。

今回は短い時間での講義でしたのでそれほど詳しい話しはできませんでしたが、シドニーに居たときに感じた「住宅のシェア」に対する欧米人の感覚の違いなどを交えながら、外国人観光客の民泊利用が増える背景等々について、また、来年6月15日にスタートする住宅宿泊事業法とそこから生まれる新規のビジネスチャンス等について話しをさせていただきました。