第5回宅建講座 事務所・媒介契約に関する規定学習

本日5回目の講座は事務所等に関する定め、業務を行うときのモラル、媒介契約で交付すべき書面について勉強しました。

事務所等に関する定めは、なかなか理解をするのが難しい箇所です。資料を多用しての説明になります。
業務上の禁止事項も大事な分野。実務上の問題なども含めて解説することで、理解が深まります。
媒介契約は書面化が与えた業界への影響などを話すと、はじめて媒介契約とレインズの関係が見えてきます。

宅建の勉強で大切なのは単に暗記するのではなく、その背景を知ることです。規制の背景を知ることで学習が楽しくなり、内容が鮮明に記憶されていきます。

ワース宅建講座はその背景を教えることで理解を深めてもらう事に努めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください