第7回ワース宅建講座開催

ワース宅建講座も7回目を迎えました。
今日は37条書面、8種規制の中の損害賠償額の予定等の制限、手付金の性質と額の制限、手付金等の保全措置について学びました。

37条書面は媒介契約書、重要事項説明書と並び、実務上でも重要な書面で、いわゆる売買契約書、賃貸借契約書として交付される書面です。必要的記載事項、任意的記載事項など全13の項目の内容を一つ一つ確認しました。8種規制は業者が自ら売主となる規制で、消費者契約法と同様の考え方によるものです。宅建試験では、出題率の非常に高い分野です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください